老後の為に3000万円貯めるのは無理!年金以外の不労所得を作れ

2020年5月7日

意気衝天老人

どうも、仁左衛門です。

今回は、老後の為の資金3000万円を貯めるのが無理だという方に、年金以外の不労所得を作りませんか、という内容になっています。

又、3000万円以上の生活資金を確保できそうだとか、既にお持ちの方には関係の無い話になるかもしれませんが、収入の柱を増やすことに悪いことは有りませんので、どうぞご覧になってください。

そもそも3,000万円の根拠は何!

この3,000万円の根拠となったのは、総務省の統計で高齢夫婦無職世帯(高齢夫婦とは夫65歳以上、妻60歳以上をいいます)の家計収支で、月平均額収入が21万2835円月平均額支出が26万7546円という発表からきています。

これですと毎月およそ5万4000円の赤字という事になり、平均寿命までの計算で約1,620万円の不足となります。

しかし、この数字はぎりぎりの生活をした場合でして、多少のゆとりが必要だったり、介護費用や、歳と共に増える医療費の事を考えると、月に30万円は必要と言われています。

となると、不足分の90,000円×12ヶ月×25年=27,000,000円となり、3,000万円必要論が浮上したということです。

ただし、これはあくまでも統計からの数字ですので、多くの方はこの統計の数字よりも少ないことでしょう。

あなたは、定年後の収入にしても支出にしても、どのくらいになるかは既に解ってますよね。

2020年現在、年金は65歳から受け取ることが出来ますが、その受給額は年金定期便で既に承知している事でしょう。

年金定期便は、日本年金機構のサイトで見ることが出来ますので、IDを取得して確認してみてください。

日本年金機構でチェックする。

支出に関しては光熱費と食費が大きな出費となるわけで、働きに出てないら車もいりませんし、交通費も掛かりません。

スマホだって、格安SIMに変えればかなり出費は抑えられます。

どうですか、あなたは赤字になりますか?

ということで、3,000万円という試算は、多くの国民の実態とは少しかけ離れた数字だという事です。

定年後でも元気な間は働く

定年後でも働く場所は結構ありますので、元気な間は仕事をすることをおすすめします。

それは、生活費を補う事になるのは勿論、健康で長生きにも繋がることですので、高齢者となっても生涯現役の気持ちを持っていただけたらと思います。

私の住む街は流通団地が数か所ありまして、老人でも働ける仕事が結構あったりします。

先日も老夫婦が、ある倉庫に軽自動車で乗り付け、ピッキングの作業をしに来ているのを見かけたほどです。

この様に夫婦で働いた場合の所得は、時給が1,000円で1日4時間を週に5日働いたとして、月に2人で16万円程になりますので、税金を納めてもなお、生活にかなりの余裕が生まれるんじゃないですか。

ということで、老後になっても、働けるうちは働くという事を念頭に置いているならば、3,000万円を必要としないで生活を送ることが出来るのです。

年金以外の不労所得を得る方法

生活を支える柱は多いほどいいわけで、年金以外の不労所得があることは、かなりの安心感につながりますので、是非実行していただきたいところです。

そこで、おすすめの不労所得を得る方法をご紹介します。

それが、ネットビジネスのアフィリエイトです。

アフィリエイトは、ネット上に作られたあなたのブログやサイトなどで商品の紹介や会員を募り、その宣伝料という形で報酬を得る仕事になります。

そしてそのおすすめの理由は、初期投資が少額で始められ、パソコンを利用するだけの簡単で、しかも場所を選びませんので、家に居ながらでも出来るからです。

これならば、高齢者になっても出来ますよね。

でも、どのようにしてアフィリエイトを始めていいかなんて、初めはさっぱりわからないですので、まずは入門書をと考える事でしょう。

そこでこんなテキストがありますと言って、有料の入門書を紹介してもいいんですが、今では無料のテキストが多く出回っていますので、有料の物を購入しなくても大丈夫です。

むしろ有料のテキストは、ある程度アフィリエイトの知識が備わってからのほうが、無駄な買い物をしなくて済みます。

それは、本当に為になるテキストなのか、詐欺まがいのテキストなのかを見分けることが出来るようになるからです。

という事で、当サイトでは無料でブログアフィリエイト入門書を公開していますので、ここに書かれている通りに実行していただければと思います。

 

ブ老後の為のブログアフィリエイト!おすすめの始め方で開設する手順全公開

意気衝天老人の私が、6年間のアフィリエイト修行で得た、1ヶ月10万円の副収入を得る為の全てをここに紹介します。勿論、この延長線上には7桁台の収入だって狙える..

このテキストは、月に10万円を目指す方向けの資料ですが、そこまで到達することが出来れば、自然と次のステージに上る方法はおのずと見えてきますので、まずは10万円を目指して頑張りましょうというものです。

スポンサーリンク

効率よくお金を増やす方法

定年後でも夫婦で仕事をつづけてきたが、いよいよ働く事が困難になった場合など、収入が一挙に減るわけで、その為に生活が行き詰まるなんてことにならない様にしなければなりません。

その為にアフィリエイトというフリーランスな仕事を紹介しましたが、それと同時にお金を増やす方法を知ることも、老後を安心して生活するために大事な方法となります。

そしてその方法は、海外ETFへの投資でして、海外の取引所に上場している投資信託への投資ということです。

その中でも米国ETFがおすすめでして、アメリカが世界の7割の市場に影響を与えていると言われている以上、他の国のETFを持つ意味が無いからです。

では、何故にETFが良いのかといいますと、ETFは株式の分散投資を主に行っていまして、その分散の仕方で多くの銘柄が存在しますが、1銘柄の売買という博打的要素を極限まで排除した投資方法ということで、世界の富豪たちが、自分達の資産運用にも使っている方法だからです。

でも、あなたは「このETFはリスクが無いの?」という疑問を持ちますよね。

そうです、確かにリーマンショックやコロナウイルスの時などは大きく値を下げてマイナスに転じています。

だけど、その後に大きく回復して、何事もなかったかのように、いつも通りの利回りに落ち着いています。

その利回りは、年利3~5%です。

低いですか?

でも銀行の定期預金0.2%よりもずっといいと思いませんか。

しかも、日本政府は長期・積立・分散投資を支援するために、積み立てNISAという毎年40万円を上限として一定の基準を満たした投資信託に積立投資することで、金利を非課税にすることを決めました。

ただし期間が設けられていまして、投資をした年から最長20年間の間に得た分配金と売却益(譲渡益)が非課税の対象となります。

ですので最大800万円(年間40万円×20年)まで、その金利に年利20.315%の税金が掛かりませんので、これを利用しない手はありませんよね。

この様にして、アフィリエイトで老後資金を得るのと同時に、積み立てNISAを利用した投資で資産を増やすことは、あなたの老後に安心を与えることになりますので、是非実行していただきたいです。

ところで、私が積み立てNISAを使った投資を行っている証券会社は、ネット証券で一番人気の楽天証券です。

元々楽天銀行を利用していたんですが、自動で楽天証券に振り込む設定が出来るという事で、とても使い勝手が良かったからです。

あなたが、楽天カードを持っていたり、楽天銀行を利用されているならば、楽天証券は利用価値がありますので、特におすすめします。

それから、銀行でも積み立てNISAを扱っていますが、絶対に利用しないでください。

商品数が少ない上に、対面での申し込みなどという事になれば、意図しない他商品の勧誘に合う恐れがあり、将来的に損をする羽目になる確率が高くなるからです。

とにかくおすすめなのはネットで全て完結し、尚且つNISAの対象商品が150以上もある、楽天証券かSBI証券です。

まとめ

老後の為に3,000万円を貯めることは不可能というあなたは、何も悲観する必要は無く、働けるうちは働くというスタンスで乗り切りましょう。

そしてここで紹介したアフィリエイトは、初期費用もあまりかからず、場所を選ばず、体力が衰えても出来る仕事として、特におすすめの職業なのです。

また、老後の為の資産運用という事に関しては、積み立てNISAによる運用が一番利回りが良くて、賢い選択になりますので、是非すぐにでも始めてください。

という事で、ここで紹介した2つを今すぐに始めることは、将来に後悔を残さない最善の策になりますし、実りある将来を送る為の事にも繋がります。

ですので、まずは当サイト紹介の無料ブログアフィリエイト講座「AB-8 」で、希望にあふれる意気衝天老人になること目標に、私と一緒に頑張りましょう。

 

老後の為のブログアフィリエイト!おすすめの始め方で開設する手順全公開

【AB-8】

意気衝天老人の私が、6年間のアフィリエイト修行で得た、1ヶ月10万円の副収入を得る為の全てをここに紹介します。勿論、この延長線上には7桁台の収入だって狙える..