老後を健康で長生きする為の食事!おすすめは冷凍の宅配食です

2021年5月17日

意気衝天老人

どうも、仁左衛門です。

あなたは、老後を健康で長生きするために欠かせない食事を作ってくれる人がいますか?それとも作りますか?いや、作り続けることができますか?

このような疑問に多くの方々は、今まで何も考えて来ませんでしたし、それほど考える必要もありませんでした。

それは、家族の存在がそれを可能にしてきたわけです。

しかし、高齢化社会となった今は、高齢者の一人暮らしや高齢者夫婦だけの住まいが増えていますので、このことを真剣に考えないわけにはいかなくなりました。

そうです、あなたもその中の一人となる可能性があるからです。

そこで、今ひそかに浸透し続けている、新しい食事のあり方をここで紹介しますので、是非あなたにも取り入れていただけたらと思います。

新しい食事のありかたとは

ここで、今現在もっとも注目されている食事を紹介します。

それは、冷凍の宅配食です。

冷凍の宅配食を利用する事で、メニューを考えたり作ったりする手間も省け何時でも好きな時間に食事を摂ることが出来るのが人気の理由です。

しかも、栄養管理士によるメニュー構成になっていますので、あなたは、栄養バランスについて頭を悩ませることも無く、健康で長生きの為に欠かせない食事を摂ることが出来るという訳です。

今までの日本での食事は、食材を街のお店屋さんで、あるいはスーパーで食材を買い求め、家で料理をするという事を繰り返してきました。

しかし核家族化が浸透し、高齢者、あるいは単身の若者だけの世帯では、食事を作ることへの意欲も薄れ、だんだん面倒を感じる様になってきたのです。

その事を先取りしたスーパーやコンビニなどでは、少量の惣菜を販売するようになり、多くの消費者はそれを利用するというのが主流となったわけです。

しかも、食事の宅配を専門にする業者が現れたり、ファミリーレストランが多く出来たことで、人々は食事の支度するという事から、少しづつ解放されてきました。

そんな流れの中にあって、宅配の食事はひそかに浸透してきたわけで、特に高齢者世帯には、毎日の宅配弁当が欠かせないものとなっています。

そして今では、冷凍の食事が高齢者だけでなく、一人暮らしの若者たちの間にも少しずつ浸透してきているのです。

それは、不規則な食事時間と成人病予防がきっかけとなっていまして、何時でも出来立ての味を楽しめることと、栄養バランスの良い食事を摂ることが出来るという点が人気の理由となっています。

そんな栄養バランスの良い冷凍の食事を紹介した記事が、当ブログのサンプルブログにありますので、気になる方はそちらをご覧ください。

冷凍の食事を宅配する業者を比較【栄養バランスが良く安い弁当】

冷凍の宅配食とは

あなたにとって、冷凍の宅配食というのは、あまりなじみのない言葉かもしれませんが、最近になって、テレビコマーシャルなどでも目にするようになり、だんだんその知名度が上がってきています。

販売形式は大きく2っに分かれます。

  • お弁当になっている物を冷凍にして宅配する
  • おかずごとに袋詰めして冷凍で宅配する

手間いらずなのはお弁当形式のもので、一方その日の食欲に応じて好きなおかずを選ぶことが出来るのが、袋詰めの食事という事になります。

ではどちらがおすすめかと言いますと、それはお弁当形式の食事です。

健康で長生きの為に欠かせない毎日の食事ですが、それを満たすのがお弁当形式のもので、何処のメーカーも管理栄養士により考えられたバランス栄養食を提供しているからです。

勿論、メニューも豊富ですし、四季に合わせた料理などもあったっりと、工夫を凝らした食事となっていますので、飽きることなく続けられることもおすすめの理由です。

冷凍の食事の利点

  • 冷凍保存の為、好きな時に温めて食べることが出来る
  • 毎回の注文だけではなく、定期での注文も出来る
  • 食事の支度をしなくて済む
  • 毎日の食事の為の買い出しが必要ない
  • 調理器具や食器洗いの手間がかからない
  • 長期間の留守の場合でも、注文の一時停止が簡単に出来る
  • 支払いは1ヶ月分まとめてカード払いですので安心

冷凍食事の欠点

  • 1週間分や5食分の様にまとめての宅配になる
  • 配送料が掛かる
  • 冷凍ストッカーを使用するなど、冷凍スペースを確保しなければならない

冷凍の食事は定期購入がおすすめで、注文するのを忘れた等の心配がありませんし、途中でストップするにもスマホで簡単に出来ます。

誰だって、たまにはファミレスに行ってみたくなったり、旅行で留守にするなんてことがあるわけで、注文に関しては簡単なことが一番望ましく、冷凍の食事を宅配している業者は、その辺がとても良く出来ていますので安心して注文することが出来ます。

我が家では、Noshという冷凍の食事を宅配する業者を利用してまして、ここの料理が今のところ気に入ってますので、まだしばらくは定期購入を続ける予定です。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

【実例】両親の賢い選択

私の両親の毎日の食事は、宅配の食事をメインとし、後は家庭菜園で採れた野菜を使っての簡単な料理と、スーパーで購入した惣菜です。

たまに、近くに住む親せき、あるいは知人やご近所からの差し入れもあります。

母曰く、「もう料理の支度はこりごり」とのことで、宅配の食事を注文するようになりました。

年寄りの面倒は若い者がするものだという時代がありましたが、今では核家族になり、老夫婦だけで生活している家が多くなっているのが現実です。

そんな中で宅配の食事を注文する事は、とっても賢い選択だと思っています。

そのせいでしょうか?!

父は91歳、母は87歳で、未だに元気でいます。

有りがたいことです。

あなたのご両親はどうなされてますか?

ご両親の好き嫌いもありますが、宅配のお弁当を一度試されてみてはいかがでしょう、健康の為にもいいとおもいますが。

スポンサーリンク

料理教室に通う事の意味

老後には仕事も一段落して暇を持て余すことになるので、今から奥様の負担を軽くするために料理教室に通って、料理の勉強を始めよう。

という事で、料理教室の門をくぐります。

最近は男性の受講生も多くいますので、恥ずかしさなど全くありませんし、何よりも同じことを一緒に行う仲間がいることに、心地よい嬉しさなどを感じたりしてます。

今日は筑前煮、先生に教わりながら人参を乱切りに、ゴボウは皮をそいで乱切りし、サトイモとこんにゃくは塩もみして、あくやぬめりを取る。

シイタケは水に戻してから、軸を取って半分にする。

鶏肉は一口大に切って、初めに火を通す。

火が通ったら器に取り出し下味を付けておく。

野菜を順番に炒め、だし汁と調味料を入れ、落し蓋をして10分間中火で煮詰める。

先ほどの鶏肉を戻しさらに7~8分ほど中火で煮詰め、最後は水分を少し飛ばすために強火にし、蓋をしないで煮汁を絡める。

これで出来上がり。

このように、注意点を教わりながら一つのおかずを作り上げて行きます。

そして、様々な料理を夫婦仲良く作りあいながら、老後を共に生きていくことをおすすめしているわけです。

では何故、料理教室に行くことをおすすめしているかと言いますと、老後は暇を持て余すことが増えることもあり、新しい趣味を見つける方が多くいます。

その事で、予想もしてなかった出費が増えることになり、生活を圧迫することになります。

そんなことにならない様にするために、新しい趣味を料理にすれば、余分な出費どころか、奥様の手助けにもなるわけです。

昼食は、麺類や丼ものなどを作ってみたり、夕食は宅配の冷凍の食事をメインにし、それに少しのおかずを付け足すといったところを、スーパーの惣菜ではなく、ご自身で作るイメージですね。

という訳で、料理教室に通ったからと言って全てを作る必要も無く、あくまでも栄養バランスの優れた宅配の食事をメインに考えていくことが、健康で長生きに繋がる為の食事と言えるのです。

冷蔵の宅配弁当を希望している方向けのおすすめ情報

高齢者になると、

  • スーパーなどに食材の買い出しに行くのが大変
  • 毎日の料理が辛い
  • 老夫婦だけの生活なので食品の無駄が生じる

以上のようなことから、冷凍の食事を紹介してきましたが、冷凍ストッカーが無い方で健康な方、特に自分の時間が豊富にある方向けにおすすめしたいサービスがあります。

それが、あなたのご近所にもあるセブンイレブンの宅配サービスです。

その名前をセブンミールと言いまして、パソコンやスマホを使ってなんでも宅配してもらえるわけで、夕食用にお弁当、朝食用にパンと卵を、昼食用に乾麺などをネットで注文することが出来るのです。

そして、このセブンミールには健康弁当なるものがありまして、まさに冷凍の食事の様に管理栄養士によって考えられたメニュー構成のお弁当が提供されています。

何しろ近所のセブンイレブンですので、注文してから取りに行くことも出来、その際には送料が無料になりますので、健康の為にもなって、一石二鳥という訳です。

勿論お店には並んでいない商品ですので、2日前の注文となり、お届けの場合は昼便と、夜便とがあります。

この様に、冷蔵のお弁当にも健康食が出てきていますので、あなたのラアイフスタイルに応じて、どちらかを選ぶことが出来るわけです。

又、高齢のご両親がご近所、あるいは遠方にかかわらず、このセブンミールを使って日用品だったり食事だったりを注文してあげることが出来るわけですから、親子で利用することが出来るとっても便利なサービスともいえます。

是非セブンミールのオフィシャルサイトをご覧になってください。

そこには、ヨーカ堂やロフトの商品も観ることが出来、しかも注文も出来る、マンモスサイトにもなっています。

セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

冷凍の食事を注文する際の費用の問題

 

ここで、あなたが最も心配されている、冷凍の食事を注文する事で、1ヶ月にどれくらいの費用が掛かるかを計算してみました。

まず、冷凍の食事を宅配しているnashでは、夫婦2人分を定期に注文するとした場合を計算します。

1回の注文数5日分を2人前注文する場合、それを1ヶ月で計算すると、

568円×2人×10×4=45,440円
※noshでは注文数に応じて価格が変動します

これに送料が地域によって違いますがプラスされますので、約月に5万円の食事代が発生します。

総務省の統計では、老夫婦2人の食費は1ヶ月約7万円と出ていますので、この金額は想定の範囲内ではないでしょうか。

それとも、高齢者の夫婦には負担だなって思われたでしょうか。

もしもご両親の為にと思われているならば、あなたが一部負担する事になるかもしれませんね。

また、あなた自身の老後を考えているならば、お子様たちに負担させることも無く、安心して老後を送れるような貯蓄をしておく必要があるかもしれません。

この事は、こちらの記事に詳しく書いてありますので、是非参考にしてください。

 

老人夫婦1ヶ月に必要な老後生活費を公開!年金で足りないならアフィリエイトがおすすめ

今回は、老後に夫婦2人で生活して行くためのお金って、1ヶ月に一体どのくらい必要なのかを紹介します。勿論、平均家庭における数字となりますが、一つの参考資料として捉えていただければと..